SPONSORSHIP

サポート企業

© 一般社団法人 太陽とこどもプロジェクト

MESSAGE

代表挨拶

代表理事
北川尚史 /Naohito Kitagawa
13万3778件。この数字は2017年度の児童虐待に関する相談件数です。調査以来 過去最多を記録し、年々増加傾向にあります。
そのなかでも、約10年前までは約2割にとどまっていた「心理的虐待」が今では全体の半数を占め、身体ではなく「こころ」に傷を負うこども達が急増しています。
「身体の傷は治せても、こころの傷はなかなか癒せません。」 私が今まで関わってきた施設のこども達の中には、成長するにつれて自身の環境を悲観し、幼い頃に抱いた将来への夢や希望を諦めてしまう子も多くいました。
このままでは、こころに傷を負ったこども達が将来、同じ過ちを繰 り返してしまうのではないか。社会への関心を失い、他者との関係を絶ってしまうのではないか。 そんな彼らの不安や環境の連鎖を断ち切り、虐待の無い明るい未来へと導いてあげたい。その為に、こども達の「こころ」を育て、過程で抱いたそれぞれの夢や目標へとサポートすることが、私が活動を続けてきた大きな目的です。
今回「太陽とこどもプロジェクト」を立ち上げたことで、多くの方々 から「知恵」や「経験」を授かることができました。
今まで私一人では実現できなかった事が、皆様のご理解とご協力の 上で実現できることに、深く感謝致しております。
これからさらに、こども達の「太陽のような笑顔」があふれる未来 を目指し、皆様と共に知恵を出し合い、活動が飛躍することを心から願っております。
OVERVIEW

会社概要

OFFICER

役員